「全国握手会」と「個別握手会」との違い

「握手会」とひとまとめに言いますが、AKB48グループの握手会には「全国握手会」(略して全握)と「個別握手会」(略して個握)の2種類があり、違いがあります。

よくテレビで「握手会」の説明を『1人に握手をし、その時間は7、8秒~10秒』としていますが、これは「個別握手会」の説明で、「全国握手会」とは異なるものです。

「全国握手会」も「個別握手会」もシングルCDの発売ごとに開催されますが、大きな違いは以下になります。

スポンサーリンク

【全国握手会】

シングルCDの初回限定盤に封入されている『全国握手会イベント参加券』を持っていれば誰でも参加可能です。初回限定盤の値段は、税抜1,524円、税込1,646円です。

全国各地で開催されます。

参加メンバーは会場によって異なり、直前にならないと発表されません。

イベント参加券1枚で1人だけとするのではなく、2人組~5人組くらいが1つのレーンにいて、レーンにいる人数と握手をすることができます。人気があるメンバーほど人数が少なく、超選抜と呼ばれる人気メンバーの場合はソロということもあります。

握手会の当日は『全国握手会イベント参加券』のみで、身分証明書は必要ありません。

時間は2~3秒程度とたいへん短いです。

握手会の前にはミニライブがあります。

【個別握手会】

シングルCDの劇場盤を購入する必要がありますが、一般では販売されておらず、「キャラアニ」でのみの販売です。販売方法に特徴があり、あらかじめ握手をする会場、日時、メンバーを選択し、希望者が多数となった場合には抽選となります。抽選で当たった人のみが参加可能です。劇場盤の値段は、税抜952円、税込1,028円です。

関東がほとんどで、稀に大阪や名古屋で開催されることがあります。

参加メンバーは基本的には全員で、劇場盤の販売時に日時、メンバーがわかります。

握手券1枚につき指定の1人だけとします。

握手会の当日は握手券以外に、身分証明書が必要です。

時間は7~8秒です。

握手会の際にミニライブはありません。

まだまだ細かい違いはいろいろありますが、大きな違いは以上になります。「握手会」と言っても「全国握手会」と「個別握手会」ではこれだけ違いますので、参考にしていただければ幸いです。

なお、AKB48の場合「個別握手会」は「大握手会」と言い、姉妹グループを入れたAKB48グループメンバーが対象となります。

全国握手会 個別握手会
握手券はCD初回限定盤に封入 握手券はCD劇場盤に同梱
全国各地で開催 関東で開催、稀に大阪や名古屋
参加メンバーは直前に発表 参加メンバーは基本的には全員
握手券1枚につき2~5人程度と握手 握手券1枚につき1人と握手
握手会当日に身分証明書は不要 握手会当日に身分証明書が必要
時間は2~3秒 時間は7~8秒
握手会の前にミニライブがある 握手会の際にミニライブはない
(Visited 2,129 times, 3 visits today)
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.